株式会社イリンクス社長blog

恵比寿にあるゲーム会社イリンクス社長のblogです

今のプロジェクトについて

今イリンクスではPS3PSPの開発とソーシャルゲームの開発の2プロジェクトが動いてます。
PS3の様なコンシューマの開発に関しては全員経験豊富なので特に問題ないのですが、
ソーシャルゲームの開発は...やはり経験が無い分大変です。

今開発している案件については、サーバー側は協力会社さんの方に担当して貰えるので、
まだ恵まれているとは思うのですが、それでも…問題山積みです。

まず問題になっているのがボトルネックの測定方法。
コンシューマに関しては、長年使い慣れたC++なので、
どんなソースコードを書けば重くなるかは経験済みですし、
各ハードメーカーが提供してくれている様々な計測環境を使えば、一目瞭然なのですが
ソーシャルゲームの場合、大人数が同時アクセスしないと負荷が判りません。
協力会社の方に、ボトルネックのポイントを聞きながら組んではいるのですが…

次に問題になっているのが機種毎の差です。
携帯電話は各電話ごとに画面解像度や速度も違えば
DocomoauSoftbankでもかなり仕様が違います。
絵文字が表示されなかったり、文字の大きさや使えるHTMLタグが違ったり、etc...

それ以外にもPHPの文法や、フレームワークとして採用したCakePHPの解析
絵の合成に使用しているMingやGDの使い方とパフォーマンス測定、
データベースのアクセス方法と頻度、などなど。

ただ、PS3のローンチの時もそうでしたが、こういう右も左も判らない状態の中、
皆で色々調べながら開発するのは結構楽しかったりします。
何と言うか、チームが一丸となってる感じがするんですよね。
ソーシャルゲームは開発人数が少ないので、よりその感覚が強いかもしれません。

明日は協力会社さんとのデータベースのミーティング。
また新たな問題が積まれそうです。