株式会社イリンクス社長blog

恵比寿にあるゲーム会社イリンクス社長のblogです

RedmineのAgile開発用プラグイン「Backlogs」をインストール

BacklogsはRedmineプラグインで、RedmineAgile開発を行うための
様々な機能(ストーリーやタスクボード、バーンダウンチャートなど)が
追加されます。

RedmineのBacklogsプラグインを使ってみた

ただし、インストールするにはかなりの手順が必要です。
そこで、備忘録も兼ねて全行程を記載しました。

CentOS 5.4にインストールしました

また、今回のインストールは@akipiiさんのコチラの記事を大変参考にさせて頂きました。

■Backlogsの必要システム
Backlogsの公式サイトでは以下のバージョンを推奨してます

 

 

上記を順番にインストールします

1.事前準備
$ yum install gcc* compat-gcc* compat-lib*
$ yum groupinstall 'Development Libraries'

2.rubyのインストール
$ wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.8/ruby-1.8.7-p174.tar.gz
$ tar zxvf ruby-1.8.7-p174.tar.gz
$ cd ruby-1.8.7-p174
$ ./configure --prefix=/usr
$ make
$ make install
$ ruby -v
ruby 1.8.7 (2009-06-12 patchlevel 174) [i686-linux]

3.iconv-rubyのインストール
$ cd ext/iconv/
$ ruby extconf.rb --with-iconv-dir=/usr/local
$ make
$ make install

4.rubygemsのインストール
$ wget http://rubyforge.org/frs/download.php/70696/rubygems-1.3.7.tgz
$ tar zxvf rubygems-1.3.7.tgz
$ cd rubygems-1.3.7
$ ruby setup.rb
$ gem -v
1.3.7

5.Rails関連のインストール
$ gem install rails -v=2.3.5
$ gem install rubygems -v=1.3.7
$ gem install rack -v=1.0.1
$ gem install i18n -v=0.4.2
$ gem install icalendar
$ gem install prawn
$ gem install holidays

6.RMagicのインストール
RMagicはgem installではインストール出来なかったので
以下の手順でインストールしました。
$ yum install ImageMagick ImageMagick-devel

TrueTypeFontが必要なので、ここからRPMをダウンロード。
Personal Fedora Core 6 Installation Guide

フォントをインストールして、フォントにシンボリックリンクを張る
$ rpm -ivh msttcorefonts-2.0-1.noarch.rpm
$ ln -s /usr/share/fonts/msttcorefonts /usr/share/fonts/default/TrueType

最後にRMagicをインストール
$ gem install rmagick -v 1.15.17

7.Redmineのインストール
$ wget http://rubyforge.org/frs/download.php/74722/redmine-1.1.3.tar.gz
$ tar xzvf redmine-1.1.3.tar.gz
$ mv redmine-1.1.3 /var/lib/redmine
$ cd /var/lib/redmine

8.Backlogsプラグインをダウンロードしてインストール
通常版はコチラ
イカ娘版はコチラ
(今回は何となくイカ娘版を入れてみましたw)
落としたファイルを解凍し、redmine_backlogsにリネーム後redmine/vendor/pluginsに移動
$ mv redmine_backlogs redmine/vendor/plugins

9.Redmineの各種設定
基本的に@akipiiさんのサイト通りでOKです

データベースに合わせてconfig/database.ymlファイルを作成
MySQLPostgreSQL、SQlite3それぞれで違います。今回はMySQLを使用しました。

MySQLの場合は、データベースを予め作成
$ mysql
create database redmine character set utf8;

Backlogsプラグインの日本語ファイルがないのでコピーしておく。
$ cd redmine\vendor\plugins\redmine_backlogs\config\locales
$ cp en.yml ja.yml

おまじないを実行
$ rake generate_session_store
$ rake config/initializers/session_store.rb

Redmineを新規作成
$ rake db:migrate RAILS_ENV=production
$ rake db:migrate_plugins RAILS_ENV=production
$ rake redmine:load_default_data RAILS_ENV="production"

Backlogプラグインを新規作成
$ rake redmine:backlogs:install RAILS_ENV="production"
$ rake redmine:backlogs:generate_chart_data RAILS_ENV="production"

Redmineを起動してアクセスする。
$ ruby script/server -e production

以上でインストール完了です。

■使用方法
私もインストールが済んだばかりなので、まだ詳しい使い方は分かっていない状況です。
ただし、最低限以下の2つを設定する必要があります。

1.プロジェクトのモジュール欄でbacklogsのプラグインを有効にする
2.プロジェクトのバージョン欄でスプリント名を登録する

この辺りも@akipiiさんのサイトの【使用した感想】欄に詳しく書いてありますので
必ず確認して下さい
(私はこれで1時間ほどハマりました…)

■日本語化
私はまだインストールしていませんが、@kaorun55さんがBacklogsの日本語化ファイルを作られたそうです
http://d.hatena.ne.jp/kaorun55/20110426/1303830125

結局インストールだけで4時間ほど掛かってしまいました…
折角なので、頑張って使っていきたいと思います。

■今回参考にしたサイト
最後に、今回インストールするにあたり、参考にさせて頂いたサイトを記載します。
HASの庭
GENTEEL.ORG
ずくなし。
Redmine.JP Blog