株式会社イリンクス社長blog

恵比寿にあるゲーム会社イリンクス社長のblogです

CEDEC2015で講演

CEDEC2015で講演させて頂きました。

f:id:h-tanaka-ix:20151111115558j:plain

「最高のゲームを目指すチームを支える原動力とは?」という内容でパネル・ディスカッションを行いました。
パネラーは

  • 自社案件中心の超大企業グリーで、スマホゲームのマネジメントを行っている山崎さん
  • 自社案件と受託案件の両方やっている大手企業Aimingで、スマホゲームのマネジメントを行ってるCTOの小林さん
  • 受託案件中心の小さな会社イリンクスで、コンシューマゲームのマネジメントを行っている社長の私

と組織規模や案件規模、案件の種類が違うマネージャー3名で「チームで一番大切にしている事は?」や、「一番やっかいな事は?」などを話し合いました。

当日は400人ほどの方が聴講に来られ、立ち見の状態に。
嬉しいやら申し訳ないやらといった状況でした。

f:id:h-tanaka-ix:20151111115731j:plain

司会進行は高柳さん。様々なところでファシリテーターなどをされている方なので、場の盛り上げ方が上手く、進行をリードして頂けました。

f:id:h-tanaka-ix:20151111115940j:plain


それぞれの質問に対し、同じ方向の回答の時も有れば、真逆の回答をしている時もあり、私自身も非常に参考になりました。

このセッションでもお話しましたが、私はゲームを作る上で重要なのは「信頼」だと思っています。信頼関係が良好だと、健全な意見を言い合える場や、面白いゲームを作るための熱意、厳しい状態の中での粘りなどが生まれます。

そして、良好な信頼関係が生まれるように、内から外から働きかけるのがマネージャーの仕事だと考えてます。(ふりかえり会といった仕組みや、実力を100%発揮できる環境づくり、見える化、果ては人事まで)

今回はパネル・ディスカッションという事もあり、1つのお題に対しあまり深く話せませんでしたので、どこかの機会にもっと深い話が出来ればと思っています。

広告を非表示にする