株式会社イリンクス社長blog

恵比寿にあるゲーム会社イリンクス社長のblogです

台北ゲームショウ

台湾の台北市で毎年開催されている「台北ゲームショウ」に2泊3日で行ってきました。アジア系のゲームショウは今回初参加です。

羽田空港から台北松山空港へ。フライト時間は3.5時間です。
f:id:h-tanaka-ix:20190202224452j:plain:w480

そして松山空港から車で僅か15分でゲームショウの開催場所である国際貿易センターに到着です。松山空港は便利ですね!隣はシンボルビルである台北101。でっかいです。
f:id:h-tanaka-ix:20190202224654j:plain:w280

入口です。既にすごい人が並んでますね。ホテルで有難く関係者パスをいただき、いよいよ中へ

f:id:h-tanaka-ix:20190202224759j:plain:w480

もの凄い人です!歩くだけでも一苦労です。台湾でもゲーム人気は凄いですね!出展比率は家庭用ゲーム1:PCゲーム1:スマホゲーム1な感じでしょうか。規模的には東京ゲームショウの1/2くらいで、インディーゲーム会場が別にあります

f:id:h-tanaka-ix:20190202230708j:plain:w480

日本の家庭用ゲームメーカーではソニーバンダイナムコセガが出展してました。スクウェア・エニックスカプコンが出展してないのが意外ですね。

f:id:h-tanaka-ix:20190202230318j:plainf:id:h-tanaka-ix:20190202230523j:plainf:id:h-tanaka-ix:20190202230346j:plain

モバイルですと、ドラガリアロスト、モンスト、FGOが大きいブースを出してました。

f:id:h-tanaka-ix:20190202231108j:plainf:id:h-tanaka-ix:20190202231129j:plainf:id:h-tanaka-ix:20190202231138j:plain

更に本屋やゲームショップ、ゲームセンターなどを回りましたが、日本のもので溢れていました。ちょっと面白いのが、ゲームは繁体字台湾語)なのですが本は簡体字(中国語)のものが発売されているんですよね。

f:id:h-tanaka-ix:20190202232236j:plain:w480
真ん中にある無双オールスターズに注目。
無雙は繁体字(台湾)。簡体字(中国)だと无双)

f:id:h-tanaka-ix:20190202232846j:plain:w480
ベルセルクに注目。「烙印勇士」は簡体字版(中国)。
繁体字版(台湾)だと「烙印戰士」だが売っているのは見つからなかった。

また、漫画の翻訳は2か月遅れぐらいのようでした。思ったよりも日本とのズレは無さそうです。

これ以外にも台湾の企業さんを巡ったりと、非常に濃い研修でした。いろいろ勉強になったので、次は私だけでないスタッフも連れて行きたいと思います。