株式会社イリンクス社長blog

恵比寿にあるゲーム会社イリンクス社長のblogです

ブラッククローバー・カルテットナイツ打ち上げ

ブラッククローバー・カルテットナイツも先日大型アップデートが無事配信されたということで、スタッフ一同とお世話になった会社の方々をお呼びして打ち上げを行いました。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203042j:plain:w360

場所は恵比寿のライブハウス2階にある「TimeOutCafe」というお店。居心地が良くて料理も面白く、よく使わせてもらってます。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203120j:plain:w360

食べ物の例その1、ミニハンバーガー。可愛い。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203142j:plain:w360

その2、カナッペ。オイルサーディンが乗ってます。美味しい。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203211j:plain:w360

途中で余興にビンゴ大会を開きました。今回音楽を担当されたノイジークロークさんが片っ端からハズレを引かれ、本当に申し訳ない気持ちに…そして特賞はうちのリードモデラーが当てました。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203238j:plain:w240

そしてこちら。業界の方でなければあまり知らせれてませんが、実はファミ通クロスレビューでゴールド殿堂以上のタイトルは本物のメダルとシャンパンが記念に貰えるのです。メダルの後ろにはタイトル名や発売日まで彫られてるんですよ。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203256j:plain:w360

バンダイナムコさんのご好意で弊社が譲り受けましたので、集まった各社代表の方々にシャンパンをお裾分けして再度乾杯!私の顔がプロジェクターで酷いことになってますねw

私達はコンシューマゲームしか作らないので、次こういった会を開くのはずっと先になりますが、これからも頑張って作っていきたいと思います。

CGWORLD インタビュー

ブラッククローバーカルテットナイツ」のメイキングがCGWORLD本誌に掲載されることになり、先日インタビューを受けました。

CGWORLDに掲載されるのは「聖闘士星矢ソルジャーズ・ソウル」以来。しかも今回はイリンクスがメインということなので、事前に64ページ200MB超えの資料を用意し、準備万端で挑みました。

さらに当日バンダイナムコのプロデューサーさんがポスターなど販促物をバッチリ持参。集合写真ではポスターやパッケージをみんなで持って写真撮影しました。なかなかに照れくさかったですね。

これだけ入念な準備をしたお陰で、当日はトラブルもなくスムーズに進行しました。いやはや良かったです。

そしてポスターはありがたく頂戴し、会社に飾らせて頂きました。このアスタ超かっこいいです。

f:id:h-tanaka-ix:20181110140644j:plain:w400

掲載は1月号(12月10日発売)の予定です。お楽しみに!

東京ゲームショウ2018

今年も東京ゲームショウがやってきました!
弊社の開発中のタイトルも映像出展やステージ生配信があるとの事でしたので、ビジネスデーと一般デー両方行ってきました。

f:id:h-tanaka-ix:20181001214854j:plain

今年はボーダーブレイクの立体像がお出迎え。テンション上がりますね!

f:id:h-tanaka-ix:20181001215237j:plain:w480

途中IGDATGSスカラーシップの学生さんと一緒にお昼ご飯。たまにはIGDAのお仕事もしておりますw

f:id:h-tanaka-ix:20181001215556j:plain:w480

ちょっと面白い組み合わせだったのでパシャリ。

f:id:h-tanaka-ix:20181001220016j:plain:w480

一般デーの様子。何でも過去最高の入場者数だったとか。今年は本当に人が多かったですね!インディーブースやeスポーツも盛り上がっていて嬉しくなりました。来年も出展できるように、また1年頑張ります!

PS4ブラッククローバー カルテットナイツ発売!

本日ブラッククローバーカルテットナイツが発売されました。ハードはPS4/Steamで、4vs4の対戦アクションゲームとなります。

今作は弊社がまるっと開発させて頂いた5本目のタイトルで、晴れてイリンクスのロゴがゲーム起動時とパッケージ裏に載っております。
設立から約8年。ずいぶんと時間が掛かりました…

まだまだDLCもありますし、来年発売のタイトルもあるので、引き続き頑張ります!

f:id:h-tanaka-ix:20180918183505j:plain:w480

GTMF2018

今年も 「Game Tools & Middleware Forum 2018(GTMF 2018)」のMeet-Upsにて講演させて頂きました。

今年は「第2回 コンシューマ開発で使用しているツール&ミドルウェア」という内容で、弊社がここ数年内に新しく採用したツールやミドルウェアを紹介しました。昨年は大ポカしましたが、今年は問題なく講演できたかと思います。

f:id:h-tanaka-ix:20180717202252j:plain:w480

ただ、事前に話そうと思ってた「Substance Designer&Painter」の話は時間の関係でカットとなりました。5分で6ツールはちょっと欲張りすぎたようです…
「好きなゲームはスプラトゥーン2でウデマエは1年間ずっとAで停滞してます!」とか余計な話はしない方が良かったかもしれません。
(懇親会でS+ランクの方に色々教えてもらったので有意義ではありましたw)

今年も空いた時間に色々セッションを見たのですが、UE4新エフェクトツールであるNiagaraFFXVのPhotonが特に面白かったです。あとSHOTGUNはとても勢いを感じました。Autodeskという事もあり、映像業界のスタンダードになるかもしれませんね。

GTMFの後は懇親会。去年はじゃんけん大会でゲーミングキーボードを貰いましたが、今年は大阪&東京両方で全敗。どうもじゃんけん運を使い切ってしまったようです。

そして事は長年GTMF運営委員の代表を務められてた大和さんが卒業。来年からはCRIの及川さんが務められる事となります。大和さんにはGTMFのイメージカラーということで、緑と白の花束が贈呈されました。

f:id:h-tanaka-ix:20180717203040j:plain

大和さんお疲れ様でした!

PERFORCE on Tour 2018で講演

PERFORCE社が東陽テクニカ社主催で毎年「PERFORCE on Tour」というセミナーを開催してます。今年はPERFORCE社の傘下にHansoftが入ったという事でHansoft推しの内容。
そんな訳で、ウチは国内では長い間Hansoftを使用しているという事もあり、Hansoftの社長であるJohanさんからの依頼で講演をする事となりました。

場所は東京国際フォーラム。あいにくの雨模様なのですが、ここは有楽町駅から地下で直結してるので楽チンです。

f:id:h-tanaka-ix:20180608161549j:plain:w480

会場は広く、100名以上の方が来ていました。設備も立派ですね。

f:id:h-tanaka-ix:20180608161759j:plain:w480

この講演、参加費無料なのですが、なんと参加者全員に無料のお弁当が配られました。Perforceさん太っ腹ですね!私は崎陽軒のお弁当をチョイスしました。ウマウマです。

f:id:h-tanaka-ix:20180608161934j:plain

私の講演は午後から。開発時にどのようにHansoftを使っているのかといった、実例的な内容です。CEDEC2014の講演に近い内容ですね。ただし、さらに3年ほど使っているので内容は色々バージョンアップしてます。

講演の最後に講演者が全員登壇しての質疑応答があったのですが、やはりPerforceの今後についての話が多く、私に対する質問は無くてションボリしてたら、最後の最後に私宛の質問が!

恐らく空気を読んで頂いたのだと思います。質問してくださった方、ありがとうございます!

そして懇親会。会場で軽食かなーと思いきやレストランの大部屋を貸し切っての立食パーティーでした。Perforceさんホントに太っ腹ですね!

f:id:h-tanaka-ix:20180608162431j:plain

主催の東陽テクニカの方々が大変気遣って下さったこともあり、とても居心地が良く、楽しい講演でした。東陽テクニカの皆様、そしてPerforceの皆様、お疲れ様でした!
来年は講演者ではなく一般で、ぜひ参加したいと思います。

ゲームサーバー勉強会#8

このBlogでは書いたことがありませんでしたが、私はNPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA Japan)に所属してまして、その中でSIG-NetworkSystemというネットワークゲームに関する部会をガンホーの望月さんと一緒にやってます。

先週土曜日はこの部会のイベントであるゲームサーバー勉強会#8を開催しました。

techplay.jp

今回は望月さんが「Fluentdで注意するべきところ」、さらにgumiの渡邊さんに「from Python to Elixir」、カヤックの水野さんに「Goでゲームサーバ実装をして考えたこと」を講演して頂きました。すべての講演が実例ということで、40名以上の方が参加し、大盛況でした。

f:id:h-tanaka-ix:20180519153757j:plain

今回は実例中心ということで、参加者の多くがプログラマーでしたので、次回は少し趣向を変え、プランナー向けを計画中です。
また、今回の講演の資料は後ほどホームページにアップしますので、今暫くお待ち下さい。

次回の開催時期など情報はTwitterで告知してますので、今日のある方はフォローをよろしくお願いします!
SIG-NetworkSystem (@SIG_NetworkSys) | Twitter