株式会社イリンクス社長blog

恵比寿にあるゲーム会社イリンクス社長のblogです

台北ゲームショウ

台湾の台北市で毎年開催されている「台北ゲームショウ」に2泊3日で行ってきました。アジア系のゲームショウは今回初参加です。

羽田空港から台北松山空港へ。フライト時間は3.5時間です。
f:id:h-tanaka-ix:20190202224452j:plain:w480

そして松山空港から車で僅か15分でゲームショウの開催場所である国際貿易センターに到着です。松山空港は便利ですね!隣はシンボルビルである台北101。でっかいです。
f:id:h-tanaka-ix:20190202224654j:plain:w280

入口です。既にすごい人が並んでますね。ホテルで有難く関係者パスをいただき、いよいよ中へ

f:id:h-tanaka-ix:20190202224759j:plain:w480

もの凄い人です!歩くだけでも一苦労です。台湾でもゲーム人気は凄いですね!出展比率は家庭用ゲーム1:PCゲーム1:スマホゲーム1な感じでしょうか。規模的には東京ゲームショウの1/2くらいで、インディーゲーム会場が別にあります

f:id:h-tanaka-ix:20190202230708j:plain:w480

日本の家庭用ゲームメーカーではソニーバンダイナムコセガが出展してました。スクウェア・エニックスカプコンが出展してないのが意外ですね。

f:id:h-tanaka-ix:20190202230318j:plainf:id:h-tanaka-ix:20190202230523j:plainf:id:h-tanaka-ix:20190202230346j:plain

モバイルですと、ドラガリアロスト、モンスト、FGOが大きいブースを出してました。

f:id:h-tanaka-ix:20190202231108j:plainf:id:h-tanaka-ix:20190202231129j:plainf:id:h-tanaka-ix:20190202231138j:plain

更に本屋やゲームショップ、ゲームセンターなどを回りましたが、日本のもので溢れていました。ちょっと面白いのが、ゲームは繁体字台湾語)なのですが本は簡体字(中国語)のものが発売されているんですよね。

f:id:h-tanaka-ix:20190202232236j:plain:w480
真ん中にある無双オールスターズに注目。
無雙は繁体字(台湾)。簡体字(中国)だと无双)

f:id:h-tanaka-ix:20190202232846j:plain:w480
ベルセルクに注目。「烙印勇士」は簡体字版(中国)。
繁体字版(台湾)だと「烙印戰士」だが売っているのは見つからなかった。

また、漫画の翻訳は2か月遅れぐらいのようでした。思ったよりも日本とのズレは無さそうです。

これ以外にも台湾の企業さんを巡ったりと、非常に濃い研修でした。いろいろ勉強になったので、次は私だけでないスタッフも連れて行きたいと思います。

新年参拝&新年賀詞交歓会 2019

新年あけましておめでとうございます。

今年も新年参拝とCESAの新年賀詞交歓会に行ってきました。

まず毎年グループで行っている新年参拝ですが、今年は初心に返るという事で会社の氏神様である「渋谷氷川神社」に行くこととなりました。何でもシリコンスタジオの創業初期に行っていたそうです。

渋谷氷川神社

場所は渋谷と恵比寿の中間辺りにあり、神田明神と比べると厳かな雰囲気でした。何より、人が少ないこともあり昇殿参拝で待たないのが良いですね(神田明神は予約してても30分以上待っていたので…)

そしてCESAの新年賀詞交歓会。毎年ANAインターコンチネンタルホテルで開催されるのですが、ご飯がとても美味しい!さすが業界のVIPの方々が集まる会です。

新年賀詞交歓会

ただ会が1時間しかないので、毎回挨拶してたらあっという間にお開きの時間になり、最後にガガッと食べる感じなんですよね。来年はもう少し時間配分考えます。

昨年は色々なタイトルのマスターアップが続き余り会社のことに手が回らなかったので、今年は開発力アップを目標に頑張ろうと思っています。採用なども頑張りますし、実は移転の計画なんかもあったりします。

そして年明けから新タイトルの開発もスタートしました。色々新しいことにチャレンジした意欲作となります。発表までまだまだ掛かりますが、引き続き社員一同頑張っていきます!

ブラッククローバー・カルテットナイツ打ち上げ

ブラッククローバー・カルテットナイツも先日大型アップデートが無事配信されたということで、スタッフ一同とお世話になった会社の方々をお呼びして打ち上げを行いました。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203042j:plain:w360

場所は恵比寿のライブハウス2階にある「TimeOutCafe」というお店。居心地が良くて料理も面白く、よく使わせてもらってます。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203120j:plain:w360

食べ物の例その1、ミニハンバーガー。可愛い。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203142j:plain:w360

その2、カナッペ。オイルサーディンが乗ってます。美味しい。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203211j:plain:w360

途中で余興にビンゴ大会を開きました。今回音楽を担当されたノイジークロークさんが片っ端からハズレを引かれ、本当に申し訳ない気持ちに…そして特賞はうちのリードモデラーが当てました。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203238j:plain:w240

そしてこちら。業界の方でなければあまり知らせれてませんが、実はファミ通クロスレビューでゴールド殿堂以上のタイトルは本物のメダルとシャンパンが記念に貰えるのです。メダルの後ろにはタイトル名や発売日まで彫られてるんですよ。

f:id:h-tanaka-ix:20181205203256j:plain:w360

バンダイナムコさんのご好意で弊社が譲り受けましたので、集まった各社代表の方々にシャンパンをお裾分けして再度乾杯!私の顔がプロジェクターで酷いことになってますねw

私達はコンシューマゲームしか作らないので、次こういった会を開くのはずっと先になりますが、これからも頑張って作っていきたいと思います。

CGWORLD インタビュー

ブラッククローバーカルテットナイツ」のメイキングがCGWORLD本誌に掲載されることになり、先日インタビューを受けました。

CGWORLDに掲載されるのは「聖闘士星矢ソルジャーズ・ソウル」以来。しかも今回はイリンクスがメインということなので、事前に64ページ200MB超えの資料を用意し、準備万端で挑みました。

さらに当日バンダイナムコのプロデューサーさんがポスターなど販促物をバッチリ持参。集合写真ではポスターやパッケージをみんなで持って写真撮影しました。なかなかに照れくさかったですね。

これだけ入念な準備をしたお陰で、当日はトラブルもなくスムーズに進行しました。いやはや良かったです。

そしてポスターはありがたく頂戴し、会社に飾らせて頂きました。このアスタ超かっこいいです。

f:id:h-tanaka-ix:20181110140644j:plain:w400

掲載は1月号(12月10日発売)の予定です。お楽しみに!

東京ゲームショウ2018

今年も東京ゲームショウがやってきました!
弊社の開発中のタイトルも映像出展やステージ生配信があるとの事でしたので、ビジネスデーと一般デー両方行ってきました。

f:id:h-tanaka-ix:20181001214854j:plain

今年はボーダーブレイクの立体像がお出迎え。テンション上がりますね!

f:id:h-tanaka-ix:20181001215237j:plain:w480

途中IGDATGSスカラーシップの学生さんと一緒にお昼ご飯。たまにはIGDAのお仕事もしておりますw

f:id:h-tanaka-ix:20181001215556j:plain:w480

ちょっと面白い組み合わせだったのでパシャリ。

f:id:h-tanaka-ix:20181001220016j:plain:w480

一般デーの様子。何でも過去最高の入場者数だったとか。今年は本当に人が多かったですね!インディーブースやeスポーツも盛り上がっていて嬉しくなりました。来年も出展できるように、また1年頑張ります!

PS4ブラッククローバー カルテットナイツ発売!

本日ブラッククローバーカルテットナイツが発売されました。ハードはPS4/Steamで、4vs4の対戦アクションゲームとなります。

今作は弊社がまるっと開発させて頂いた5本目のタイトルで、晴れてイリンクスのロゴがゲーム起動時とパッケージ裏に載っております。
設立から約8年。ずいぶんと時間が掛かりました…

まだまだDLCもありますし、来年発売のタイトルもあるので、引き続き頑張ります!

f:id:h-tanaka-ix:20180918183505j:plain:w480

GTMF2018

今年も 「Game Tools & Middleware Forum 2018(GTMF 2018)」のMeet-Upsにて講演させて頂きました。

今年は「第2回 コンシューマ開発で使用しているツール&ミドルウェア」という内容で、弊社がここ数年内に新しく採用したツールやミドルウェアを紹介しました。昨年は大ポカしましたが、今年は問題なく講演できたかと思います。

f:id:h-tanaka-ix:20180717202252j:plain:w480

ただ、事前に話そうと思ってた「Substance Designer&Painter」の話は時間の関係でカットとなりました。5分で6ツールはちょっと欲張りすぎたようです…
「好きなゲームはスプラトゥーン2でウデマエは1年間ずっとAで停滞してます!」とか余計な話はしない方が良かったかもしれません。
(懇親会でS+ランクの方に色々教えてもらったので有意義ではありましたw)

今年も空いた時間に色々セッションを見たのですが、UE4新エフェクトツールであるNiagaraFFXVのPhotonが特に面白かったです。あとSHOTGUNはとても勢いを感じました。Autodeskという事もあり、映像業界のスタンダードになるかもしれませんね。

GTMFの後は懇親会。去年はじゃんけん大会でゲーミングキーボードを貰いましたが、今年は大阪&東京両方で全敗。どうもじゃんけん運を使い切ってしまったようです。

そして事は長年GTMF運営委員の代表を務められてた大和さんが卒業。来年からはCRIの及川さんが務められる事となります。大和さんにはGTMFのイメージカラーということで、緑と白の花束が贈呈されました。

f:id:h-tanaka-ix:20180717203040j:plain

大和さんお疲れ様でした!